家出少女を自宅に泊めることになった時の注意点

パソコンや、携帯を使いながら、家出掲示板や、神待ちサイトなどを検索していると、本当に数多くの件数にヒットするので、これらサイトの利用者増えていることが、わかります。

数多くの人が神待ちサイトなどを検索して登録しているのも事実です。

神待ちをしている女性たちはプチ家出というのをしている子が殆んどでお金がなくなれば携帯などを使って神待ち掲示板などにアクセスし、サイトを利用しているとの事です。

神待ちサイトを利用している多くの子はとても若く10代からプチ家出をしています。

その中で、最近世の中をにぎわせたのが13才の少女が男性に性行為をしながら、毎日、他の男性の家を行き来して泊まっていた事件です。

この様な若い女の子たちが家に帰らないのにおやは不思議に思わないのかというと、親は我が娘が家出をしていることに、気づいていないのです。

その一つが携帯電話です。

携帯が世の中に普及したことにより、いまでは、お子様からおじいちゃんまで色々な年齢層が、携帯を所有しています。

そんな中で、娘がちょっと家出をしていても親にはちゃんと連絡を入れていることもあり、親は家でだと思っていないのです。

また、自分の子供が家に帰ってきてないのは大変なことなのに、それにきづかない親が多く自分の子を野放しにして少女たちがそのまま神待ちになってしまっているのです。

神待ちを利用するのもいいですが、それを利用したことにより、貴方が「援助交際」や「誘拐」などの罪に問われ、一生その傷を負って社会をいけなくなってしまう場合があるので、一理頭に入れて置いてください。

コメント投稿は締め切りました。